FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天下界の無信仰者(イレギュラー)』第3巻発売開始しました!


『天下界の無信仰者(イレギュラー) 慈愛連立編』第3巻発売しました!



天下界3


第2巻で恵瑠の正体がかつて人類を殺戮した天羽ウリエルだと明かされました。3巻では襲い来るゴルゴダ共和国の騎士たちから恵瑠を守るため神愛が戦います。恵瑠の真実を知り、それでも友人として付き合っていくと覚悟した神愛の主人公っぷりが発揮される回です!笑

さらには第一巻で出てきたヨハネ先生も今回から登場します! 意外と人気があるんですよね、彼。そんな彼がどんな活躍を見せてくれるのか。

また第3巻では早くも教皇エノク、そしてその神託物メタトロンが登場します! 全長100メートルのメタトロンの大きさは圧巻です。動くだけで街が壊れる巨大っっぷり。歩けば竜巻、座れば地震の最強に相応しい神託物です。そんな相手と神愛はミルフィアと協力しながら戦っていきます。派手です。道路は当然、建物なんかも平気で壊しながら戦っていきます。ここらへんはアニメでみると迫力があるんじゃないかと思います。

そもそもメタトロンとはキリスト教やユダヤ教に出てくる天使なのですが、そこでメタトロンは【神に次ぐ天使】とされるほど位が高く、また強い天使として描かれています。その大きさは3メートルのものから、世界に等しいといわれるものも。以前は人間であったエノクが天使になった姿であり、これが教皇エノクと神託物メタトロンの所以になっています。

本作には他にも様々な天使がモチーフとなったキャラクターが登場しています。慈愛連立という信仰がもともとキリスト教をモチーフにして作りましたからね。ゴルゴダ共和国というのも、キリストが処刑されたとされるゴルゴダの丘からきています。

そんないろいろな要素が展開される第3巻。物語が大きく動き出す回でもありますので見所はあるかと思います! 『天下界の無信仰者(イレギュラー) 慈愛連立編 第3巻』は三百円にて発売中です。よろしくお願いします!

販売先

Kindle

BOOK☆WALKER
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。